MacBook Pro(15inch 2016)のcommandキートップを交換してもらった

commandキーが壊れてAppleのジーニアスバーに行って交換してもらった話

MBPを仕事で使う人、特にデザイナは1日に何度もcommadキーを連打すると思うのですが、ある時から左側のcommadキーの押し具合が若干おかしく(うまく押し込めてない感覚)、コピペしようとするもコマンドキーの接触が悪いため「c」と打ち出されてしまったりするように。

このままだとコピペもうまくできないどころか、command+sの保存もままならない!中にゴミでも入ったのかとエアダスターをかけるも解決せず。地味にストレスを感じていた時、夏になり手汗をかいてキートップが指にくっついて、上の方からめくれるように取れてしまいました。

はめ直せばなんとか使えるものの、なんとも押し心地が悪い。それにすぐまた取れそうになる。右のcommandキーは生きてるけどやはり左じゃないとショートカットが入力しづらい。

対策を調べると、キーカバー使うとか、ヤフオクで替えキートップ買って交換するとかというハックが出てきましたが、在庫があればApple Store(ジーニアスバー)で無償交換してくれるという情報ゲットしたのでそれを優先。

緊急時低宣言下だったので予約とりづらいかなと思うも案外あっさりジーニアスバー予約完了。コロナ禍とはいえ仕事道具かつ必須のキーなので早く治しておきたい。

平日だったので仕事の合間にApple Store渋谷へ。入り口にいたAppleスタッフに、事前にメールできてたQRコードを読み取ってもらい、一連の所作となった体温測定&手指の除菌をして入店(予約なしだと入店前に待ったり入れなかったりするっぽかったので注意)。予約制なので店内は客数&ディスタンス保たれいい感じ。

案内された席で持参したMBPを見てもらって、キートップだけの問題なので無償交換できるものの、在庫が無い場合取り寄せ or 右のcommandキーで代用となる旨説明をうける(右のcommandキーもサイズは同じだが⌘マークの位置が違う)。

MBPを預け、数分待ったあと、ちゃんと左のコマンドキーが装着された状態で戻ってくる。在庫あってよかった!押せる!保証とか入ってなかったけど無償!Apple様様!

ちなみに、薄々気になってたバッテリの膨らみも指摘され、キーボードトップ+バッテリーの全面交換だと2万円くらいでできますとの説明もいただく。今回はそこまで気にならない程度&充放電回数上限にもまだ満たないので全面交換はしなかった(こういうチェック&気遣いしてくれるのさすが)。

実は過去に、リコール対象でキーボードトップ+バッテリの全面交換をしたことがある本機。それから2年半くらいたってるのでまた2年半後くらいにまたキートップ壊れるかバッテリーがへたってきたら全面交換考えようかな。

でもその頃には新しいMBPに買い替えたほうがいいだろうな…。

おわりに

餅は餅屋、AppleはApple Store。

参考